第5回「オターヴァ・ヨー」

オターヴァ・ヨーは、2003年にペテルブルグで結成されたフォーク・グループです。ロシアの民族音楽を現代風にアレンジし、ロシアをはじめ世界各国で活躍しています。2018年夏には初来日しました。

2012年、ハルムスの児童向けの詩『掃除夫』を基にした同名のミュージックビデオ(MV)を、ペテルブルグのアフマートワ博物館で撮影しています。

余談ですが、オターヴァ・ヨーが2020年4月20日と5月10日にYouTubeで無観客ライブを行なった際、双方において最後の曲に選ばれたのが、この『掃除夫』でした。司会を務めていたグループメンバーのアレクセイ・ベールキンは、「偉大なレニングラードの詩人」とハルムスを紹介しています。

(2020年5月)