ザボロツキー『気狂い狼』

ザボロツキーの叙事詩『気狂い狼』。

ドストエフスキーにも影響を与えた伝説的思想家フョードロフの思想を受け継ぐかのような、「知」というものを巡る壮大な叙事詩です。お楽しみ下さい。

ダウンロード
気狂い狼(1931年)
気狂い狼.pdf
PDFファイル 505.3 KB